三杉里

健康回復館 館長 三杉里 プロフィール
1962年7月1日生まれ 滋賀県甲賀市出身 A型。
本名:岡本公似

国際総合健康専門学校ヘルスプロモーション科修了。
中国黒龍江中医薬大学国際教育学院推拿 解剖課程結業。
国際康復医療術協会理事。

二子山部屋(現・貴乃花部屋)所属の元大相撲力士。
現役時代は「三杉里」として700勝の白星を挙げる。
相撲引退後は44歳で国際総合健康専門学校に入学。2年間にわたり勉強漬けの日々を送る。
その後、中国に留学し、漢方医学を基にした中国伝統医学の施術と理論を学ぶ。

2008年10月、東京都中野区に「健康回復館 三杉里のごっつハンド」をオープン。
2010年8月、同施設内2Fにハーブとアロマセラピーのショップ「レディス館」をオープン。
2011年2月、東京都港区にごっつハンド2号店 「新橋部屋」をオープン。
これにより中野店を「ごっつハンド○中野部屋」とする。

三杉里公似 現役時代プロフィール
現役時代の体格は身長185cm、体重158kg。
得意手は右四つ、寄り、上手投げ、突き落とし。

右四つの型がよく、上手投げが強く土俵際のしぶとさにも定評があり、うっちゃりで逆転することも多かったことから「三杉里マジック」といわれていた。また、稽古熱心で準備運動も入念に行っていた。

1998年5月に制定された、準年寄制度の適用第1号になり、準年寄・三杉里として協会に残る。 1999年1月31日に国技館にて三杉里引退断髪式披露大相撲挙行。2000年7月には年寄・浜風を取得し、間垣部屋に移籍した。
2006年11月日本相撲協会を退職。

[主な来歴]
1979年1月場所が初土俵。
1984年7月場所で十両に昇進。一場所で幕下へ陥落。
1986年7月場所で十両に復帰すると、11勝4敗の好成績で十両優勝を果たし、十両に定着した。
1988年5月場所で入幕を果たすと、幕内上位でも徹底した右四つ相撲で安定した成績を残す。
1989年1月場所を新三役(小結)で迎える。
1998年7月場所11日目に白星を挙げ700勝を達成。この白星を最後に翌12日目を不戦敗、現役を引退。

[主な成績]
通算成績:700勝709敗2休 勝率.496(118場所)
幕内在位:53場所(うち小結3場所)
幕内成績:367勝428敗 勝率.462
三賞:敢闘賞1回(1992年5月場所)
金星:6個(北勝海2、旭富士1、曙3)
各段優勝:十両1回(1986年7月場所)